Chicken Camp Japan 2016 日本初のチキンキャンプ!!

img_2861

先日ドッグリゾートワフにて日本初のチキンキャンプが行われました。
もう待ちに待ったというか、アメリカまでいかないと受講できないと思っていたので
始まる前はワクワクして、キャンプ中は楽しくてしょうがなく、キャンプの終わりには
もっとやりたーい!!これからもっと楽しくなりそうなのに!!と欲張りになっていました。
主催の皆様には本当に感謝しかない!日本で開催できるなんて本当に凄い事だと思います。

友人には犬のトレーナーなのにチキン??
鶏なんてトレーニング出来るの?とびっくりされますが、
これ実は私にとって、いや、すべてのドッグトレーナーにとって、もの凄く奥の深い勉強だったりするんですよ。
直ぐに満席になったキャンプですが日本中のトレーナーと知り合えるのも楽しいおまけ
アメリカだと軍用犬や警察犬のハンドラー達も参加するんですよ。

犬のように辛抱強く人間につきあってくれないチキンを相手に完全にポジティブな事だけでトレーニングしていきます。

怖がらせたりしたらチキンはトレーニングにならないですからねー
これを犬のトレーニングに生かしていきます、
なので、その為に付き合ってくれるチキンには「ごめんねチキンありがとチキン」といった感じでしょうか。

内容的には、「キャプチャリング」「シェイピング」「ターゲットトレーニング」「弁別」、トレーナー以外にはちょっと分かりにくいですがクリッカーを使って色々なトレーニングをしていきます。

その中でも重要なのは強化率、一分間に何回クリッカーを鳴らせたかで学習の進み具合
等が分かります、また今回はいつも犬では一人で行っているトレーニングをパートナーと
二人一組で行いました、これも大きな勉強の一つです、
犬の時は自分だけで判断していたそのトレーニングに求める基準や環境をパートナーと行うにはコミュニケーションをしっかりとらないと上手くいきません。

他にもタスク分析、指導のフォーマット、TAGティーチ等、説明は省きますが盛りだくさんの内容です。

img_2900
トレーニングに使った道具、ターゲットの色のついたコインの中からチキンには赤いコインだけをつつくように教えました、エサのコーンが入った入れ物にはボックスクリッカーがついています。他にもスピンやサイコロを順に落としていく等々たっくさん

難しくも新しい事にチャレンジするって本当に楽しい、ただ難点は老化の進む私の脳は追いついていくのが大変だっ( ゚Д゚)
img_2885

毛糸で編まれたチキン、テリー先生のご近所さん、アメリカのおばあちゃんの手作り💛
テリー先生からの質問は答えるとご褒美がもらえるので速攻で手をあげます!!
※つまり私自身テリー先生にトレーニングされてる( *´艸`)

そんなこんなで4日間朝から夕方まで勉強漬けになりましたが場所がドッグリゾートワフ
なだけに二コラもお供で連れて行きましたよ。

勉強中は朝、昼、夕方、にランに出してあげる以外はクレートでお留守番ですが
ランでしっかり発散しているので毎度クレート開けると眠そうな目をしてました(笑)
しかも大好きなソラやコルク先輩も一緒だったので二コラも楽しかったようです。
img_3023w160907_tfd_4806

次回は上野で行われた毎年恒例中央行事、動物愛護週間の記事です!!

No Comments Yet.

Leave a comment