クリッカートレーニングとアプリ

お久しぶりの嶋本です!
Shake pawsのクリッカーコースは飼い主さんご自身でクリッカーが上手に使える様になって頂くコースですがアドバンスコースでもかなり登場します。

クリッカートレーニングの始め方は検索して頂くと沢山出てきますので、クリッカーを使い始めたけれどなかなか上手くいかない方へ嶋本からちょっとしたコツを!

まずは始める前に大事なこと
●環境、 飼い主さんとワンコ共に集中出来る状態でしょうか?クリッカー慣れしていない最初の内は刺激の出来るだけない室内で他の家族や同居犬がいない状態で始めましょう。

●ワンコの状態、程々にお腹が空いていて疲れすぎていない時が良いですね、この子ったら暇ねっと思ったらその時がチャ〜ンス!

●トリーツの準備、柔らかいものを細かくしすぐに飲み込める大きさに切っておきましょう、大喜びで食べるものが良いですね。
また、すぐに出せる様にトリーツポーチやカフェエプロンなどを利用して下さい。

それからクリッカーやターゲットスティックも様々な種類があるのでご自身が使いやすい物を選んで下さいね、嶋本の私物からクリッカートレーニングに使用しているものをチラリ、この他にも色々な物を使います。
スティックの先端が写ってないのがあるのはウッカリです…はみだしてたー


クリッカートレーニングにはいくつか方法がありますがその中からシェイピングをご紹介、
例として、最終的な行動は「鈴を鼻で鳴らす」だとしましょう。

頭の中にピラミッドをイメージして下さい、その頂点に「鈴を鼻で鳴らす」と言う行動があります。

1番下のピラミッドの広い部分のスタート段階では幅広く沢山の行動にクリックしていきます。

ワンコがお座りしながらじっとしているなら目線や顔が動いただけ、立ち上がっただけ、鈴の方を見た等です、どれもお座りしてじっとしているよりは鈴を鳴らす行動に近いですね。

そうやって目的の行動に近づけていきます、ピラミッドの真ん中辺りの段階ではワンコに求める行動の基準を上げ下げしながら次の行動へと進めて頂点を目指していきます。

シェイピングは言葉で説明すると中々難しいのですが、皆さんできる様になるので人もワンコも大好きになる楽しいトレーニングです。

まさに脳トレ!!大満足間違いなしです。

様々なトリックを教えたり細かい作業を教えるのにも適したクリッカーですが、大きな問題を抱えたワンコにも使用します、例えばすぐに病院にかかりたいけど咬む、暴れる、吠える等の理由で受診出来ない時にはマズル(口輪)にワンコが自分から鼻を入れるように教えます、もちろん人の手が好きになる等の必要なトレーニングも並行して行います。
足を拭かれるのが大嫌いなワンコにはとりあえず濡らしたタオルで足踏みをさせて自分で拭くように教えておいて並行して足を拭かれても大丈夫な様にも時間をかけてトレーニングしていきます。
最近は動物達が無理なく受診できる様にするハズバンダリートレーニングとしても話題になっていますね。
さて、上手くいかない原因でよくあるものは何でしょう?
●ワンコとついつい見つめあってしまう

●求める基準が高すぎる、もしくは低すぎる

●クリックするタイミングのズレ

●ハンドラーが動きすぎる

●トリーツのあげ方

ちょっと見直してみませんか?
Shakepawsのクリッカーコースはベーシックコースを修了している方が対象ですが他のしつけ教室で基礎を学んでいた方、これからクリッカーを始めたいドッグトレーナーの方でもお申込み頂けます。

そんなクリッカーコースを受講中のギン君&グリ君は他のしつけ教室に通っていたので基礎についてはレベルアップしつつ様々なトリックを練習中です。


最後にアプリ!
私も使っているのですがスマホがボックスクリッカーになります、音のボリュームも変えられるし、便利なのがログが残せる事、一回のセッションで何回クリックしたか?記録が残せるんですね。

それによって学習効率がどれくらい良かったのかが分かります。

ClickrTraining でアプリ検索して下さいね。


もっと詳しく学びたい方、お待ちしてますよー!

No Comments Yet.

Leave a comment